薬剤部門 医務部薬剤科 科長:小林 由佳

部門の特色

yakuzaika

チーム医療の一員として医師や看護師ら他職種と協働しながら『患者さんに適正かつ安全で安心な薬物治療を提供し実践する』ことを目標にしています。様々な業務の中でも特に病棟業務、チーム医療へ積極的に参加し、1年目薬剤師も病棟で活動しています。また、それらを実践するための教育も行い、ジェネラリストでありスペシャリストの薬剤師を目指して、薬物治療に責任を持ち、医療の質・安全に寄与できるよう努力しています。

部門紹介

・薬剤師 36名(1名育児休暇中)、助手12名

 

・認定施設 ・日本医療薬学会 がん専門薬剤師研修施設

      ・日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師研修施設

・認定薬剤師 ・日本医療薬学会 がん指導薬剤師 1名

       ・日本医療薬学会 がん専門薬剤師 5名

       ・日本医療薬学会 認定薬剤師 4名

       ・日本病院薬剤師会 感染制御認定薬剤師 1名

       ・日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師 1名

       ・日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師 5名

       ・日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム専門療法士 3名

       ・日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 3名

       ・日本薬剤師研修センター 実務実習指導薬剤師 7名

       ・日本薬剤師研修センター 生涯研修認定薬剤師 19名 など

 

業務内容

病棟業務(全ての病棟に薬剤師2名を配置し1名は常駐)

   薬剤管理指導、持参薬鑑別、協働薬物治療(CDTM)、TDM、医薬品管理  など

チーム医療への参加

  ワーファリンコントロールチーム、緩和ケアチーム、NST、ICT、RST、褥瘡チーム、

  糖尿病透析予防チーム、せん妄、認知症ケアチーム など

外来患者支援 外来化学療法センター(常駐)、血液サラサラ外来(ワーファリン コントロール)

        リウマトレックス導入患者支援、糖尿病透析予防チーム

        保険薬局から院外処方箋疑義照会対応

DI業務 医薬品情報収集・情報の発信、DIweekly発行、副作用の収集など

調剤業務

注射薬無菌調製(抗がん薬、生物製剤、高カロリー輸液)

  抗がん薬は、安全キャビネットを使用し24時間365日、薬剤師が調製しています

製剤業務

医薬品管理 麻薬管理や在庫管理などを行います

医薬品安全管理 患者に安全に薬が投与されるように

治験薬管理 

実務実習指導 

  病棟実習を中心にチーム医療、無菌調製、注射薬調剤などを行います

がん化学療法員会、薬事委員会をはじめとした院内各委員会業務

  レジメン登録をはじめ、曝露対策にも取り組んでいます

  医薬品の採用、削除をはじめ後発品への切り替えなどに取り組んでいます

保険薬局との連携

  地域の薬剤師会と共同で勉強会を開催し、顔の見える関係を築いています。

 

業務件数(2014年度)

調剤

内服・外用

入院処方

9,000枚/月

院内処方

1,400枚/月

院外処方

10,900枚/月

注射

12,000枚/月

無菌調製

高カロリー

320件/月

抗がん薬

外来950件/月

入院790件/月

病棟業務

薬剤管理指導

1,660件/月

(2016年4月現在)