専門領域からのメッセージ

がん看護専門看護師 / 緩和ケア認定看護師

morii

係長
森井 淳子

 

 

 


がんと診断されたときから、治療期~終末期に至るまで、苦痛症状(痛みなど)や心のつらさの緩和、様々な場面(治療の選択、療養の場の選択など)での意思決定支援を行っています。

在宅看護専門看護師

douzono

係長

堂園けい子

 

 

 


在宅移行支援や治療の選択・療養場所の選択等の意思決定支援、ケアマネジメント、セルフケア支援・家族支援、多職種間との連携・調整を行い、生活の場で療養を続けることを支援しています。

皮膚・排泄ケア認定看護師

okada

科 長
岡田 依子

itou

主 任
伊藤 貢江


ストーマケアとスキントラブルの予防やケアを行っています。

褥瘡ケアではチームで力を合わせて、院内での褥瘡発生“0”を目指しています。

感染管理認定看護師

taniguchi

科 長
谷口 文代

nakamura

主 任
中村 考志


病院に関わる全ての人々を感染から守るために医療関連感染・職業感染防止の為の活動をしています。
感染に関する相談にいつでも対応します。

がん化学療法看護認定看護師

ninntei haga

主 任
芳賀 明子

 

抗がん剤治療が専門です。

適切な投与管理や副作用症状への対処を通し、患者さんやご家族が安心して治療を受けられるようにサポートしています。

訪問看護認定看護師 

takahashi 主任
 髙橋 香代子

  医療ニーズの高い患者さんの継続看護を重視し、在宅移行期などのケースマネジメントを行っています。

 在宅療養者のセルフケア能力を高める関わりを目指しています。

がん放射線看護認定看護師

hirata

主任
平田 直子

 

がん放射線の治療効果を最大限に得るため、放射線療法の治療過程で生じた問題の解決を支援し、長期にわたる治療を主体的に継続・完遂できるようサポートします。

慢性心不全看護認定看護師

fukami

主任
深見 智子

 

慢性心不全の患者さんを対象に、急性憎悪の状況を評価し、障害された身体機能の回復促進、心不全憎悪の回避・予防を行います。

慢性呼吸器疾患看護認定看護師

 

tabuchi 主任  田淵 陽子                               UEDA    上田 望

 

 

 

 

 

 

COPDをはじめとする慢性呼吸器疾患の患者さんを対象に、肺の残存機能の維持向上、呼吸困難症状の緩和、さらに生活者の視点に立ったADL拡大を目指した呼吸リハビリテーションを行います。

手術看護認定看護師

kawahara

川原 伸之

 

手術を受ける患者さんやご家族のこころに寄り添い,高い専門性とチーム医療で「安全・安心な手術の提供」に全力で取り組みます。

集中ケア看護認定看護師

hamada

副主任
濱田 富子

 

重症かつ集中治療を必要とする患者さんや家族が、身体的・精神的障害の程度を最小限に回復できるように、日常生活の援助を通して早期リハビリテーションを実施します。

摂食嚥下障害看護認定看護師

komatsu

小松 千恵美

 

様々な原因で、「口から食べる」ことが困難になった患者様に対し、低栄養や脱水、誤嚥性肺炎などのリスク管理を行いながら、味を楽しみ、食べる喜びを感じて頂けるよう援助いたします。

救急看護認定看護師

 

iji居地 篤子

 

救急患者さんは、突然の発症や受傷を時と場所を選ばず発生します。その様々な病態に応じて迅速に救急看護実践をおこなって、患者さんの救命、身体的、心理的苦痛の緩和と、ご家族への早期介入及び支援をおこなっています。