リハビリテーション部門 リハビリテーション部 部長:宮崎 博子(部長)

部門の特色

sec32_s01_06

リハビリテーションはチームワーク医療です。リハビリテーション科メンバーは、医師1名、理学療法士6名、作業療法士4名、言語聴覚士1名、サポーター4 名の総勢16名で、呼吸理学療法士の有資格者1名を含みます。また指導のため理学療法士と言語聴覚士の教官が週3日来院しています。これら様々な職種が、 主治医や看護師、医療相談員達と密に連携し、検討会や連絡会を重ねて、一人一人の患者様の心や身体の状態や生活環境にあわせたリハビリテーション医療を提 供出来るよう、力を合わせて頑張っています。

部門紹介

sec32_s02

理学療法・PT

基本的な運動能力の回復を図ります。運動療法を中心に、歩行・車椅子移乗などの日常生活動作訓練、呼吸理学療法およびご自宅での家屋改造指導等を行います。

作業療法・OT

実用的又は趣味的な作業を用いて、手指の細かい応用動作や社会への適応能力の向上を図ります。更衣、整容、食事、トイレ動作などの日常生活動作訓練のほか、心理支持や痴呆進行防止といった精神面のサポートも行います。

言語療法・ST

言語機能全般にわたるコミュニケーションの構築と伴に、食べるために必要な摂食・嚥下機能の改善を図ります。

施設概要

日本リハビリテーション医学会
研修施設
リハビリテーション総合承認施設A認定
言語聴覚療法施設認定

医療設備

施設基準に基づく設備および安全監視設備を完備