患者さんの権利と責務

当院では患者さんの権利と責務を次の通りに定めています。

1.受領する権利

患者さんは誰でも、安全かつ適切な医療・看護を公正に、受ける権利があります。

2.知る権利

患者さんはご自身の病気の性質、検査の内容、治療方法、危険性、回復の見通しについて理解しやすい言葉で納得できるまで説明を受ける権利があります。

3.自己決定の権利

患者さんは医療機関を選択する権利があるとともに、当院で説明を受けたご自身の病気に対して提案されている検査、治療などの医療行為を自らの意思で選択、同意する権利、あるいは拒否する権利があります。

4.プライバシーに関する権利

患者さんは人格を尊重され、個人に関する情報は厳守されるとともに、病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。

5.医療参加と協力の責務

患者さんおよびご家族の方々は医療機関に対してご自分の病気に関する情報をできるだけ正確に提供して医療に積極的に参加するとともに、他の患者さんの治療の支障にならないよう協力する責務があります。