事業の目的及び運営の方針

平成20年4月より「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」に着目した「特定健診」・「特定保健指導」が実施される事になりました。内臓脂肪型肥満に基づく糖尿病、高脂血症、高血圧を生活習慣の改善により予防すると、心筋梗塞・狭心症・脳梗塞・腎不全などの重い病気の発症や重症化が予防可能であるという考え方を基本としています。「特定健診」とは、40歳以上75歳未満の方を対象とした健診で、受診者の方が「メタボリックシンドローム」又はその予備群に該当するかどうかの判定を目的としています。メタボリックシンドロームまたは予備群と判定された方に対しては、リスク要因の数によって食生活や運動習慣などの「特定保健指導」を受けていただきます。「特定保健指導」は、生活習慣の改善によって受診者の方が元気で長生きを実践していただく事を目指しています。

尚、当健康管理センターでは、従来の健診実施規模や運営方針に基づき、上記「特定健診」を「生活習慣病予防健診」や「人間ドック」との併用で実施させていただきたいと考えております。「特定健診」のみの実施は、当分の間お受け致しかねますので御了承ください。

また、「特定保健指導」につきましては、諸事情により特別契約以外は当分の間実施を控えさせていただきますので御了承ください。

アクセスマップ
京都桂病院

〒615-8256 京都市西京区山田平尾町17番

電話番号:075-391-5811(代表)

アクセス お問い合わせ