心臓血管センターの特色

京都桂病院 心臓血管センターは、心臓病および全身の血管疾患のカテーテル治療、不整脈治療、外科治療を行う高度専門センターとして1997年に開設されました。
心・ 血管疾患は癌につぐ死亡率であり食生活の欧米化、高齢化とともに増加しています。本センターは個々の患者さんに最適な治療を行うため総合的評価を行い低侵 襲で最先端の治療を提供します。
現代の医療では精度の高い診断と治療が要求されておりカテーテル検査はとても重要なものとなっています。桂病院では心臓血 管専用のカテーテル室を3室運用しており、24時間365日心臓血管救急疾患による治療を行っており、15,000例の治療実績があります。内科・外科の 境なく、迅速な治療を提供することを目指しています。

心臓血管センターの理念

心臓血管病の患者さんに、妥協のない最新・最善の治療を提供します。

目標

迅速な対応を行います。
疾病に対する適切な説明を行います。
低侵襲治療を目標とします。

心臓血管センター診療科目

  • 心臓血管センター・内科
  • 心臓血管センター・外科