心臓血管センター・外科

診療科の特色

sec09_k01

心臓血管センターの外科部門として、循環器内科との円滑な連携のもと、心臓、大血管、末梢血管のあらゆる疾患に365日、24時間体制で対応しています。
診療経験豊富な心臓、血管外科専門医が常時待機し、大動脈瘤破裂、大動脈解離、心筋梗塞合併症などの救急疾患で高い救命率を維持しています。心房細動に対 する手術や、最新の人工弁、弁修復術を駆使した弁膜症手術を提供しています。
また、豊富な診療実績に基づき、国内でも少ない大動脈瘤専門外来を設け、最新 の術式、治療法を駆使した集学的診療を実践しています。

診療内容

  • 虚血性心疾患
  • 心臓弁膜症 ― 小切開、低浸襲手術を行っています。
  • 大動脈疾患 ― 緊急でも低浸襲なステントグラフト手術が可能です。
  • 先天性心疾患
  • 心臓、大血管外傷
  • 末梢血管疾患
  • 静脈疾患 ― 静脈瘤に対して血管内焼灼術レーザー治療(高周波パルス治療)を行っています。

教育認定・学会等認定施設

心臓血管外科専門医認定機構基幹施設
日本外科学会
外科専門医制度修練施設
日本胸部外科学会
認定医認定制度指定施設

スタッフ

医師名 役職 担当・専門分野 資格など
森田 雅文
  • 部長
  • 心臓、血管疾患全般
  • 心臓血管外科専門医
  • ステントグラフト胸部指導医
  • ステントグラフト腹部指導医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医
吉井 康欣
  • 副部長
  • 心臓、血管疾患全般
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施認定医
東 修平
  • 医長
  • 心臓、血管疾患全般
  • 心臓血管外科専門医
  • ステントグラフト胸部指導医
  • ステントグラフト腹部指導医
  • 日本外科学会 外科専門医

症例

心臓血管センター病床数56床および10床の心臓血管専門ICU、CCUを設置しています。2000年6月、心臓血管センター外科開設以来、総手術件数 2,900例、うち心臓大血管手術は1,700例でした。その内訳は虚血性心疾患10%、心臓弁膜症30%、大動脈瘤60%です。

医療設備

●人工心肺装置 ●経皮的心肺補助装置 ●大動脈内バルーン駆動装置
●人工呼吸器 ●三次元CT ●MRI
●RI ●心臓超音波検査 ●脳内酸素飽和度測定装置
●超音波メス ●ステントグラフト挿入用X線透視室