呼吸器センター・呼吸器内科

診療科の特色

sec38_k01

近年の医療の専門分化は著しく、京都桂病院においても2009年4月より呼吸器内科を立ち上げてから早くも4年が経ちました。2013年度は、後期研修医を含めて常勤医6人、入院病床数50の体制としております。
 呼吸器内科疾患は肺気腫・気管支喘息といった慢性呼吸器疾患、肺炎・肺結核・肺真菌症などの感染症、間質性肺炎などのびまん性肺疾患、肺がんなどの悪性 腫瘍、これらの諸疾患に伴う慢性あるいは急性の呼吸不全等々、非常に多岐に渡っています。京都桂病院呼吸器内科では、京都市西部から京都府下まで広く呼吸 器疾患患者を受け入れており、現在の体制ではこれらすべてに100%の対応は現実問題として無理がありますが、呼吸器外科や他の診療科とも協力しあって、 できる範囲内のことを行っていき、京都桂病院の呼吸器内科を今後、更に発展させていく所存です。

診療内容

  • 慢性呼吸器疾患
  • 感染症
  • びまん性肺疾患
  • 悪性腫瘍(内科的検査・治療)
  • 呼吸不全

スタッフ

医師名 役職 担当・専門分野 資格など
西村 尚志
  • 部長
  • 呼吸器内科全般
  • 肺がん
岩田 敏之
  • 医長
  • 呼吸器内科全般
  • 気管支喘息
西村 知子
  • 副医長
  • 呼吸器内科全般
岩坪 重彰
  • 医員
  • 呼吸器内科全般
橋本 教正
  • 医員
  • 呼吸器内科全般
恒石 鉄兵
  • 専攻医
  • 呼吸器内科全般
川井 隆広
  • 専攻医
  • 呼吸器内科全般
酒井 勇輝
  • 専攻医
  • 呼吸器内科全般
相川 政紀
  • 専攻医
  • 呼吸器内科全般

医療設備

●CT ●MRI ●気管支鏡
●超音波気管支鏡(EBUS) ●骨シンチグラム ●肺換気シンチグラム
●肺血流シンチグラム ●肺機能検査装置 ●ポリソムノグラフィ